注文住宅を扱う会社は様々なパターンがある


【「顔の見える」業者とは】
「顔の見える」業者を探す方法は、「売り主」と「施工会社」「取引態様」が同じ会社を探すことです。取引態様とは、簡単にいうと不動産取引における不動産会社の「立場」のことで、3種類あり、それぞれ立場が異なっています。「売り主」「施工会社」「取引態様」が同じということは、建物を売る人と、建てている人と、販売をする人が同じだということです。つまり、問い合わせの段階から、施工会社の顔まで見えるのです。どんな住宅でも、新築を買うとなれば、たいていは1000万円単位のお金がかかります。

お金

それを予算ありきで、建てた人の顔も見ないで買うのは、どう考えてもリスクが大きすぎます。「2000万円しか出せないから仕方ない」という思いで買うのかもしれませんが、2000万円の借金をするのは大変なことです。それを20年、30年と背負うことになるわけですから、「顔の見える会社から、納得のいく説明を受けて、満足のいく家を購入する」ほうが賢明です。

【「直接仕入れ、直接施工、直接販売」はコストパフォーマンスが高い】
ひとくちに住宅会社といっても戸建住宅を扱う会社にはいろいろなパターンがあります。
・土地を仕入れて、施工もして、直接販売をする会社…つまり「直接仕入れ、直接施工、直接販売」まで一貫して行っている会社。「ハウスビルダー」と呼ばれる、地域密着の住宅会社に多い。
・土地を仕入れて、施工まではやるが、販売は別の会社…いわゆるパワービルダー系の会社が多い。
・土地を買って企画はするけれど、建築は別の会社…年間数棟しか建てない中小不動産会社に多い。
・家だけを建てる会社…いわゆる施工専門の会社。工務店など。

4つ挙げましたが、おすすめは土地の仕入れから建物の販売まで自社で行うハウスビルダーです。各工程の間に多くの会社が入るほど、中間マージンが発生しますので、その分、コストがかかるからです。
たとえば、Aという会社が土地を買って宅地用に造成し、建物はBという工務店にアウトソーシングし、Cという仲介業者が販売する、という場合、A社とB社とC社の3社が、それぞれ利益を得なければなりません。単純に100万円ずつ儲けようとしたら、合計で300万円になりますが、この儲けがどこから出てくるのかといえば、建築費用のカットです。つまり、人件費や材料費をできる限り圧縮するため、住宅の質も下がります。

お金

一方、A社とB社とC社が同じ会社であれば、どうでしょう。中間マージンが発生しないので、会社全体で150万円の利益が出ればいいという発想にもなります。その分、商品のクオリティを上げることができるのです。かつては、多くの会社が関わって、中間マージンが発生してもよかったのかもしれません。
ですが、今はネットのビジネスをはじめ、消費者は、直接、商品を購入する時代です。経費にお金をかけずに、その分、品物にお金をかけている商品や販売方法が、競争力を持ってきているのです。戸建住宅の業界でも、「直接仕入れ、直接施工、直接販売」の場合、コストパフォーマンスの高い住宅を購入できる可能性が高いといえます。
ただし、「直接仕入れ、直接施工、直接販売」なら、どこの会社でもいいとは限りません。それぞれの住宅会社にポリシーがあって、「せっかく一気通貫でやっているのだから、品質を下げてでも、できるだけ儲けよう」という会社もあります。
そんな中でおすすめしたいのは、やはり、「一気通貫であり、地域に根差している会社」です。地元密着型の会社は、良い評判も悪い評判もあっという間に地域に広まってしまいます。そのため、へたなことはできませんから、安心感があります。


あなたのお家の外装は大丈夫ですか?
もしかすると,そろそろダメになっていることがあるかもしれませんよ。そのため,今からでも,住宅の外壁の診断などを行いましょう。
今外壁工事には,強力な味方がいます!それは,ガイナという断熱塗料です。これは,なんと外壁の修復だけではなく,宇宙の技術が使われている断熱塗料でもあるかなり優れものなんです。防音や遮熱,結露などの様々な機能を持っている便利な断熱塗料となっているので,施工しておいて,損に感じることもありません。
ぜひこの機会このガイナ断熱塗料を活用しましょう!きっと満足する結果を生むことになるので,ぜひ検討してください。
ネットでもこの断熱塗料について詳しく紹介されているので,ぜひご確認ください。

神奈川県の相模原エリアでの不動産を検索なさいみませんか?相模原は,交通の便が良い好立地でありながら,豊かな自然が残るかな住環境が整備されているエリアです。治安もかなり安定しています。清新周辺は自治会や父母会がパトロールを行っているので,共働き世代でも安心です。相模原駅からは外灯の多い大道りを通って残業でも帰宅が出来ます。一人暮らしの女性の方にも貴重なエリアですよね。商業施設も多くあり,ショッピングや日頃のお買い物にも何不自由することは全くない。相模大野は閑静な住宅街が立ち並び,きれいで住みやすい街です。このように,相模原エリアはどこに住んでも住環境か整っており,快適な日常生活がおくれます。自分のライフスタイルに合った不動産物件を相模原エリアで選んで新生活を始めてみてくださいね。

いつなにが起こるかわかりませんよね。
文京区では,平成10年度から災害時の避難所である区の小学校や中学校で避難所の訓練を行っています。
もし災害が発生しても直ちに避難所が開設できるようにという事が目的なのだそうです。
こういった地域へお引越しをすれば,安心した生活を送ることが出来そうですよね。
そんな文京区ですが,今不動産情報がアツいようです。
東京オリンピックの開催が2020年に決まり,このことから都心部の不動産はとても人気が高まっています。
ニーズも多いことから次々とマンションも建設されているようです。これから不動産を手に入れたいと考えているのであれば,早めに不動産会社などへ問い合わせをしてみることをおすすめします。

山梨県には、大人気スポットが多くあります。例えば、世界遺産に登録された富士山や武田信玄公の銅です。他にも、ライオンやペンギンなどが見れる「甲府市遊亀公園附属動物園」。園内には、うさぎやモルモットと触れ合えるコーナーなどがあり、ご家族やカップルなどたくさんの人で賑わっています。
その他にも様々なスポットがありますので、休日の日に行くのもアリ!そんな山梨県に住みたいと考えてる方には、竜王駅周辺の賃貸物件をオススメします!
理由は、駅近物件や新築の物件などが数多くあり、賃料もリーズナブルのお値段で借りられます。建物の管理者が整備をしっかりとしていたり、近所には交番や病院といった施設がありますので、安心して過ごせると思います。

コメントは受け付けていません。